アプリで学習させよう

勉強は楽しいものだと覚えさせる

幼児の頃に難しい問題に無理に取り組み、勉強はおもしろくないもの、辛いものだと一度認識したら長続きしません。
大人になってからも、勉強を避けてしまうでしょう。
そうならないよう、子供には勉強が楽しいものだと思わせるのが継続させるコツです。
おすすめは、アプリを使うことです。
アプリの中にはクイズのように文字を覚えることができたり、計算問題を解きながらストーリーを進めたりするものがあります。

がっつり勉強しているという感覚がなく、ゲームで遊んでいる感覚で取り組めるので、勉強が苦手な子供に向いています。
無料でインストールできるアプリなら、とりあえず挑戦させましょう。
子供と相性が悪かったらアンインストールし、別のアプリを探してください。

無理に勉強させてはいけない

学習系のアプリ選ぶ際は、適した年齢のものを探してください。
賢い子供に成長してほしいからと、今の年齢よりも上の年齢向けのアプリを使わせる人がいますが、それでは子供にとって難しくなってしまいます。
内容を理解できず、子供が勉強に苦手意識を持つ原因になるので気を付けてください。
きちんと学習させ、勉強を得意になってもらうためには年齢に合ったアプリが必要です。
焦らないで、良いアプリを見つけたら何歳向けなのか確かめましょう。

ただ、少しずつレベルアップするのは良い方法です。
今のアプリの問題を全て完璧に理解できているようだったら、次の年齢向けのアプリを子供に与えましょう。
少しずつのステップアップで子供は効率良く、たくさんの知識を習得できます。


シェアする

B!